シミ(しみ) 酒粕 美白

酒粕の美白効果でシミをケアできるって本当?

 

酒粕の画像

 

健康にも美容にも良いと注目されてきている「酒粕」に、美白効果まであるって本当なんでしょうか?シミも薄くしたり消すことができるんでしょうか?

 

酒粕の美白効果でシミをケアできるのか、効果的な使い方も調べてみました!

 

酒粕で美白できるって本当?

 

まず気になるのが本当に酒粕に美白効果があるのかということですが、酒粕にはなんと美白成分の「アルブチン」が含まれているんです!

 

アルブチンとは、美白効果が高くシミ消しの医薬品にも使われる「ハイドロキノン」の誘導体です。だから、ハイドロキノンと同じくらいの高い美白効果があるんです!

 

でもハイドロキノンと言えば、刺激が強い美白成分としても有名ですよね。食べ物にそんな成分が入っているなんて……と思うかもしれませんが、実は誘導体であるアルブチンはとても低刺激なんです!

 

つまり酒粕には、ハイドロキノンと同じくらいの美白効果があるけど、食べても安心の低刺激な美白成分が豊富に含まれているんです!これならシミの美白ケアにも良さそうですね♪

 

毎日酒粕を食べるには「甘酒」がオススメ!

 

酒粕には豊富な美白成分が含まれていますが、食べるだけでシミをキレイさっぱり消すというのはちょっと難しいです。でも日本酒はとても美容効果が高いので、シミ予防や美肌を目指すには効果的な食べ物ですよ!

 

酒粕を食べるのにオススメの方法が「甘酒」です。酒粕を水や砂糖と一緒に煮るだけで簡単に手作りできるし、熱するとアルコールが飛ぶのでアルコールが苦手な人も安心です♪

 

また、甘酒なら甘くて美味しいし酒臭さも目立たないから、お酒の香りが苦手だけど酒粕でシミケアにチャレンジしたいという人にもオススメですよ!

 

また、毎晩の味噌汁を粕汁に替えてみたり、パウンドケーキの生地に入れるなんて方法もあります!意外といろんな料理に合うので、お気に入りの食べ方を探してみてくださいね♪

 

もっと美白するなら「酒粕パック」も!

 

酒粕の美白効果は魅力的だけどお酒の味が苦手……という女性も多いと思います。そんな人は、食べるよりもシミに効果的な「酒粕パック」がオススメです!

 

作り方は酒粕と精製水を混ぜるだけなので、とても簡単です!分量は酒粕と精製水を同量くらいにするのが基本ですが、お好みの硬さで作ってみてください♪

 

また、精製水がなければ水道水やミネラルウォーターでも良いですが、保存は効かないので注意です。混ぜるだけですぐに作れるので、衛生面を考えれば使うたびに作るのがオススメですよ!

 

そして洗顔後にパックを顔に塗ったら、10分程度待ってから洗い流すだけ!パック後はとてもしっとりするので、あとはいつも通りスキンケアをするだけで大丈夫ですよ♪

 

酒粕パックの注意事項!

 

酒粕は食品スーパーでも手に入りますが、調味料などの添加物が入っていることがあります!スーパーで無添加の酒粕が見つからなければ、通販をしている酒屋さんなどで購入するのもオススメです。

 

食べるだけなら大丈夫ですが、パックなどで肌に使うときは添加物が入っていないかよく確認してから使ってくださいね!

 

 

 

関連ページ

椿油の美白効果でシミは消える?
ヘアオイルでよく見かける「椿油」には、美白効果があってシミを消すこともできるって本当なんでしょうか?椿油に美白効果があるのか、シミをケアすることができるのか調べてみました!
ステロイドでシミができるのを防ぐには?
ステロイドを塗るとシミができるって言うし、目立つ場所には塗らない方が良いんでしょうか?ステロイドでシミができるのを防ぐ方法があるのか、詳しく調べてみました!
アルガンオイルでシミをケアできるって本当?
最近注目されている美容オイル「アルガンオイル」で、シミ対策もできるって本当なんでしょうか?アルガンオイルの美容効果や、シミ対策効果についてチェックしてみましょう!