シミ(しみ) 椿油 美白

椿油の美白効果でシミは消える?

 

椿の花の画像

 

椿油といえばヘアケアで人気のオイルですが、実は肌につけると美白効果があるって知っていましたか?椿油でシミを消すこともできるんでしょうか?

 

椿油の美白効果がシミにも効くのか、詳しく調べてみました!

 

椿油の美白効果でシミを消せるって本当?

 

椿油は肌に良いオイルなので、肌を健やかに保ってシミを予防するにはピッタリです。でも、出来てしまったシミを完全に消すほどの美白効果はありません!

 

シミを消したり薄くできる美白化粧品には、シミの元のメラニンを排出したり、メラニンの黒色を薄くするような効果があります。でも椿油には、そのような効果はないんです!

 

保湿やターンオーバー改善効果によってシミが薄くなることはありますが、完璧にシミを消したいという人には少し物足りないかもしれません。

 

椿油の美白効果だけではシミを消すのは難しいので、他の美白化粧水や美白美容液などの後に、乳液やクリーム代わりに使うのがオススメですよ♪

 

椿油はシミ予防にオススメ!

 

椿油はシミを消すほどの美白効果はありませんが、シミを予防するのにはピッタリの美容オイルです!

 

オイルと言えば、紫外線を浴びると「油焼け」でシミができるというイメージがある人も多いのでは?でも椿油は逆で、油焼けを起こさないどころか、なんと紫外線をカットする効果もあるんです!

 

オイルは酸化すると油焼けを起こしたり肌にダメージを与えてしまいますが、椿油の主成分の「オレイン酸」はとても酸化しにくい成分なんです!

 

しかもシミの元となる紫外線のB波をカットしてくれるので、シミ予防にはピッタリというわけですね♪

 

ただし、カットできるのは紫外線のB波だけです。シワの元となるA波はカットできないため、肌を守るためには日焼け止めも忘れず塗るようにしてくださいね!

 

椿油は肌にやさしくて保湿力も抜群!

 

椿油はシミ予防だけでなく、普段のスキンケアで保湿に使うのにもオススメです!椿油の主成分「オレイン酸」は、実は人間の皮脂にもたくさん含まれる成分です。つまり、椿油は皮脂ととても近いオイルなんです!

 

皮脂と近いからとても肌なじみが良く、オイルなのにベタつかないという特徴もあります!しっかり皮脂となじんでくれるから、肌を保湿するにはピッタリのオイルなんですね♪

 

また、オイルをつかうと肌の上で酸化して肌に負担をかけると言われることも多いですが、上にも書いた通り、椿油はとても酸化しにくいオイルです。

 

開封後時間が経った古いオイルにだけ気を付ければ、酸化して肌に負担をかけてしまうことはありませんよ!

 

椿油を肌に使うときの注意点は?

 

椿油をスキンケアに使うときは、必ず「肌用」の椿油を用意しましょう!髪用だと「椿油」と書いてあっても、成分表示を見ると髪につけることを前提とした添加物が入っている製品もあるので要注意です。

 

また、同じ椿油100%でも髪用のものを肌につけるのは、自己責任となるので注意しましょう!せっかくシミ対策をするなら、椿油100%で肌用のものを使うのがオススメですよ♪

 

 

 

関連ページ

ステロイドでシミができるのを防ぐには?
ステロイドを塗るとシミができるって言うし、目立つ場所には塗らない方が良いんでしょうか?ステロイドでシミができるのを防ぐ方法があるのか、詳しく調べてみました!
アルガンオイルでシミをケアできるって本当?
最近注目されている美容オイル「アルガンオイル」で、シミ対策もできるって本当なんでしょうか?アルガンオイルの美容効果や、シミ対策効果についてチェックしてみましょう!
酒粕の美白効果でシミをケアできるって本当?
最近「酒粕」が美容に良いと注目されていますが、美白効果でシミが薄くなるって本当なんでしょうか?酒粕に美白効果があるのか、シミに効果的な使い方などをチェックしてみましょう!